スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フォトレタッチも限度が…
今や画像編集ソフトを駆使すればフォトレタッチ(写真修正)も
いろんな修正や表現が可能です。

ほぼ毎日写真を補正やゴミ取り、各修正はやってます。
がしかし、人物写真などはやりすぎると「誰?」ってことになりかねない。
限度(限界)を見極めないと、空想のモノになってしまう。

こんなにやっていいのか?と思われる写真が、
Glenn Feron - The Art of Retouching
100528.jpg
このサイト(画像にカーソルを合わせると…元の写真が!)

滑らかな肌、顔のしわを削除し、目の下の袋、化粧UP、目、まつげ、目の影、唇は平滑。
整形、シェイプアップ、胸UP、皮膚平滑。
新しい背景を追加削除。
ボディや背景色のトーン調整による強化。


などを行い、「うっそ~んな素敵写真になっています。
そりゃ技術的に出来るけど…

ニーズがあるのでしょう。けど整形って…(苦笑)
アイドルの写真集もアザやシミ、シワを軽減し滑らかな肌にしたりと
そのまま信じてはいけない写真が世に出まわっているのは確か。
グラフィック・芸術作品なんだね。

信じれる嘘のないフォトレタッチをこれからも心がけてやっていきます。


staff:HIR
【2010/05/28 18:40】 | PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<親バカノートつくりませんか? | ホーム | Touch the numbers>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imainext.blog46.fc2.com/tb.php/326-f1d1c52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。