スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
D-K(デジタル掛け軸)
京都嵐山花灯路というイベントへ行ってきました

毎年東山花灯路へ行っているのですが、
嵐山でも開催されるようになってからずっと行きたくて、
念願叶いました

東山も風情があって良いのですが、
嵐山すごく良かったです。

街灯が少ないので、純粋に花灯路を堪能できた気がします
肝試ししてるかのような、恐怖と隣り合わせのライトアップでもありました、笑。

花灯路は9日間しかないので、なかなか予定合わせるのは難しいですが、
是非一度行ってみてください。
オススメです。

その花灯路の一貫として周辺のお寺では夜間特別拝観が行われ、
境内のライトアップや生演奏等のイベントが催されているのですが、
そのうちの一つ、法輪寺へ行ってきました。

D-K(デジタル掛け軸)が行われていたからです。

D-K(デジタル掛け軸)をご存知でしょうか?
アーティスト長谷川章さんが創作考案した光のアートのことです。

百万枚画像を無作為に組み合わせて、
プロジェクターで建造物や山などに投影されます。
映像は偶然の連続で作り出されるそうで、二度と同じ映像は出ないそうです。
万華鏡みたいですね。

どうなっているのか考えてみました。
境内にたくさん配置されているプロジェクターを見ると、
ゴムや布でレンズを隠したり、面白い細工がされていました
・・・がわかりません、笑。

今回も写真多いです、笑。
一気に貼付けていきます。

RIMG0362.jpg

RIMG0366.jpg

RIMG0367.jpg

RIMG0374.jpg

RIMG0372.jpg

RIMG0373.jpg

RIMG0371.jpg


幻想的ですね。
写真で見るとただただエグイ気がしますが・・・笑。

建造物や山をスクリーンとしてデジタル映像を投影する。
全く違うものに見えます。違和感を感じるような気がします。
でもうまく溶け込んで、とても自然なんです。
それぞれ違うものが全てひとつになっていくような、吸い込まれていきそうな、
そんな不思議な気持ちになりました
この感覚は伝えづらいですね。
ライブで見ていただくのがいちばんだと思います
映像がどう見えるか想像するのも楽しかったですよ。


そして余談ですが、ディスプレイやっと1つ増えました

091214_0902371.jpg

雪の積もった家です。
できた時の達成感サイコーゥでした
まだ淋しいので増やしていきますよー

091214_090217.jpg


staff:Juri
【2009/12/14 10:38】 | イベント | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<OSAKA光のルネサンス&御堂筋イルミネーション | ホーム | ビーミンク島へようこそ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://imainext.blog46.fc2.com/tb.php/216-c4217556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
宮本優香
広告の森blog D-K(デジタル掛け軸) 最近のトラックバック. 就職しないで生きるには:志村けん 優香 (12/12) &middot; すぐ読める!ニュース早読み隊!:優香 石鹸 (12/11). 月別アーカイブ. 2009年12月 (10) &middot; 2009年06月 (1) &middot; 2009年05月 (1) &middot; 2... にっこり笑顔【2009/12/14 11:54】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。